このページの本文へジャンプ

除湿器事業メニューへジャンプ

菱彩テクニカ株式会社サイト内共通メニューへジャンプ

ここから本文です。

ここからこのページまでのパンくずリストです。

ここまでパンくずリストです。

電気分解式除湿器の原理

固体高分子電解質膜を利用し、容器内の湿気を電気分解して除去する新しいタイプの除湿器です。

特殊固体高分子電解質膜に多孔質の電極を取付けた除湿素子の両端に直流電圧を印加すると、陽極側(除湿側)の湿気は除湿素子の表面で水素イオン(H+)と酸素に解離され、水素イオンは固体高分子電解質膜中を移動し陰極側(放湿側)に達します。

陰極側で水素イオンは空気中の酸素と反応し水分子(気体)となり放出されます。

除湿器の原理について動画で解説します。PLAY ボタンを押してみて下さい。


動画を見ることができない場合は、プラグインをインストールしてください。

<Principle of dehumidification>

  • This new type of dehumidifier electrolytically decomposes and removes moisture in a container

    using a solid polymer electrolyte membrane.

  • When a direct current is applied to the porous electrode attached to the special solid polymer

    electrolyte membrane, moisture at the anode side (defumidifying side) is separated into hydrogen ions (H+) and oxygen. The hydrogen ions pass through the solid polymer electrolyte membrane to the cathode side (moisture discharging side).

  • The hydrogen ions react with oxygen in the air on the cathode side to form water molecules(gas)

    and are then discharged.

  • ここまで本文です。

    このページの本文へジャンプ

    除湿器事業メニューへジャンプ

    菱彩テクニカ株式会社サイト内共通メニューへジャンプ